保健師の転職で重要なのは、やっぱり給料面!

保健師転職サイトでの給与について



保健師求人サイトで提示される給与は、雇用形態よってとても振り幅が大きく変わってきます。派遣や契約社員、または非常勤で働いている場合はおよそ年収で300万円程度と言われています。

逆に正社員で行政機関や企業など安定したところに勤めている場合は400万から600万程度と言われています。その場合の時給換算で言うとおよそ1500円から3000円くらいになると言われています。

業務内容によって大幅に差があると言われていますが全体的に平均するとこのぐらいになるでしょう。また医療関係は地域格差が生まれやすく業務量によって給与格差も比較的大きい職種と言われています。

保健師の中でも特に安定しているのが行政保健師や養護教論として働く学校保健師です。 民間企業での保健師というのは当然その会社の業績によって浮き沈みがありますが、行政保健師や学校保健師はそういったものがなく、他の公務員職と比べてもそれほど引け劣らず安定的にボーナスなども支給されます。

公務員の場合は昇進などはありませんが長く勤められるというメリットがあります。そして、福利厚生も良いので、保健師として働き出すとその職場環境で長く働くことができるでしょう。女性の保健師の場合は出産や育児休暇など将来的な安定をなども考慮すると行政機関で働く保健師というのはとても魅力で安定的な仕事と言えます。

看護師と比較すると看護師の方が保険手当や別途残業手当など支給されることが多いので保健師の方が給与自体は安いと言えます。給与面を重視して保健師としての職場を探すのであれば、医療系の機関や保健所の機関のみならず、保健師転職サイトを活用して一般企業や介護施設なども考慮して今後検討していくのが良いかと思います。

保健師だからといって、給与が良いというわけではなく民間で保健師として働くのには当然その会社の規模や業績や給与形態で大きく変わってきます。 安定を求めるなら行政や学校の保健師、より良い条件を求めるなら民間での企業から探すのが良いでしょう。

保健師が使いやすい転職サイト

保健師として転職活動をする際に役立つのが転職サイトです。転職サイトは転職には欠かせない情報源として活用する方が多く、保健師にとってもそれはとても重要な役割を果たしてくれるものです。

最近では転職も多くの方が経験があるようになっており、それに合わせて転職サイトも多くのサービスが登場しています。保健師の方に合ったサービスを使う事でよりスムーズに転職活動をする事ができ、理想の職場に就ける可能性も高くなります。

保健師の方にお勧めの転職サイトとしてまず良いのは、医療業界に特化した転職サイトです。看護師や保健師に特化したサイトや、医師や薬剤師を含めた医療関連職種の求人をまとめて取り扱っているサイトなどがあります。

総合的な転職サイトでももちろん保健師の求人はありますが、こうした医療業界に特化した転職サイトの方がそれだけに絞っている分求人の量も豊富になりやすい傾向にあります。また、医療機関とのコネクションも豊富で求人が入ってきている例もあります。

次にエージェントやアドバイザーが付いてくれるサイトです。少し前までは転職サイトでは自分で求人を検索して応募し、自分で進めていくという形が一般的でしたが、転職アドバイザーと呼ばれる方が転職についてのサポートやアドバイスを行ってくれるサービスが増えています。

無料で利用ができて、求人の紹介から面接日程のセッティング、転職活動でのアドバイスなど、多くのサポートをしてくれて、よりスムーズに転職を進める事ができます。

最後に口コミ系のサイトです。これは求人の紹介をしているサイトとそうでないサイトがありますが、とても良い情報源となってくれます。最近ではブラック企業などの言葉もあるように、職場での仕事がとても大変なものになっている職場も中にはあります。

そうした職場を選んでしまうと再度の転職に繋がってしまう可能性も高くなるので、検討している職場がこうした職場でないかを確認する事ができます。それぞれを併用して活動していくと良いでしょう。

保健師が転職先を見つける際のポイント

保健師として転職活動を行っていく際には、求人の情報をしっかりと見極めてあなたの理想に合う職場を見つけていく必要があります。

仕事に就ければ良いと考える方もいるかもしれませんが、やはり長い目で働く事を考えるとこうした求人の内容を丁寧に見て判断する事はとても大切になります。ポイントを押さえてしっかりと求人を選んでいきましょう。

まずは、あなたの中での理想の職場をはっきりとさせておくという事が大切です。

理想の職場と言っても、具体的にどのような職場が良いのかが自分で分かっていないという事があります。そのためなるべく具体的に、あなたの理想とする条件を書き出していくと良いでしょう。

仕事の内容は保健師としてこうした仕事がしたい、職場は病院よりも医療関連の施設などの方が良い、収入はこれくらいの水準が良いなどの希望を書き出していくと、その基準に従って 求人を判断する事ができます。はっきりさせておかないと漠然と選んでしまいがちです。

また、妥協する点を書き出しておくのも大切になります。理想の職場を見つける事は大切ですが、100%あなたの希望に沿う求人は中々ないのが現実です。

このくらいなら妥協できるという点を合わせて考えておく事によって、必要以上に妥協する事がなくなり、仕事をし始めてから後悔する事が少なくなります。これらを合わせて求人を見ていく事で、あなたの希望の条件に当てはまる求人をはっきりと見分けやすくなるはずです。

また、色々な情報収集をする事も大切です。インターネットや転職サイトの情報、周りの方の話などを聞いて、それらも参考にしながら転職活動を進めていくと良いでしょう。

あなただけの考えだと、他に良い選択肢があるのにも関わらず間違った方向へ進んでしまうという事があります。なるべく色々な情報を総合的に判断して、より良い結論を出していきましょう。今後も長くお世話になる可能性が高い職場なので、なるべく理想の転職ができるように頑張っていきましょう。

↑ PAGE TOP